食事

【Q&A】クリーム玄米ブラン、ダイエットに効果ある?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
brownrice-4
玄米とダイエットにまつわる3つのご質問に、ミューロンのトレーナーがお答えします。 気になる質問をクリックして、ミューロンのトレーナーからの回答を見てくださいね! 玄米 ダイエット

Q1.クリーム玄米ブランはダイエット食として効果がありますか?

クリーム玄米ブランを朝食にしています。カロリー計算も簡単だし、機能性栄養食品で、しっかり栄養も入っているのでダイエットによさそうなのですが、本当のところどうなのでしょうか? クリーム玄米ブランを食べれば美味しいし、甘いものやクッキー類、チョコレートなんかを我慢している感がなくて、これで効果があるならば願ったりかなったりなのですが。いろんな種類がありますし・・・。 これで効果があるなら、おやつもクリームブランにしようと思ってます。 というか、効果がないなら、なんで機能性食品なのですか? それも疑問です。よろしくお願いします。

まみこ(事務職、27歳)


岡田トレーナーからの回答 まみこさん、はじめまして! 初めに、クリーム玄米ブランは栄養機能食品ですが、ダイエットには適さない食品であるという認識を持ちましょう。 栄養機能食品とは、高齢化、あるいはライフスタイルなどの変化により1日に必要な栄養素の摂取が難しい場合に適している食品です。 また、クリーム玄米ブランは1袋で340Kcalもあり、糖質を40gも含んでいますので、必要な栄養素を摂取することはできてもダイエットには向かない食品であることをご理解頂けますでしょうか。 ダイエットを成功させるためには、必要以上の糖質の摂取にはご注意です。 ですが、どうしてもクリーム玄米ブランを食べたいというのであれば、朝食に食べるようにし、間食用として食べることだけは避けて下さいね(^ ^) また、ダイエット中に甘いものが欲しくなった場合には、カカオの配合率が70%以上のブラックチョコレートではいかがでしょうか? カカオには満腹中枢を刺激する働きがありますので少量(2粒程度)でも満腹感を得ることができ、ダイエットに役立ちますよ! ダイエット頑張ってくださいね! トレーナー岡田 玄米 ダイエット

Q2.白米よりも玄米の方がダイエットに向いていますか?

こんにちは。ダイエット中ですが、食事にはやはりご飯がないと、おかずだけでは物足りなく、とてもストレスになります 。白米大好きなのですが、それではダイエットになりませんよね・・・。 玄米ならば栄養的にも優れているようだし、白米よりもダイエット向きかなと思うのですが、本当のところどうなのでしょうか?

幸弘さん(会社員、33歳)


橘トレーナーからの回答 幸弘さんは、現在は白米抜きでダイエットをされているのでしょうか? 普段食べ慣れている白米を食事から抜いてしまうのは、かなりキツイですよね! 今回は白米よりも玄米のほうがダイエット向きでしょうか? というご質問ですが、結論からお話しますと、白米よりも玄米のほうがダイエット向きですよ! というのは、玄米には食物繊維が多く含まれており、ダイエット時にありがちな便秘を予防する効果を期待することができ、また、玄米には血糖値の急上昇を防ぐ働きがあるため、肥満防止に役立つからです。 問題は、摂取する量です。男性の方であれば、1回の食事でおよそご自身の握りこぶし大の摂取量を目安として下さい。 また、1日の中で最もお腹が空きやすいのは夜なのではないかと思いますが、夜はできる限り軽い食事で済ませることがベストです! 玄米を含む炭水化物の摂取はなるべく控えることが望ましいといえます。 それには、夕食の20分前を目途に無糖の炭酸水を飲む、食物繊維の多いキャベツを食べておくなどの工夫を行うとよいでしょう。 ダイエット中に主食である玄米を食べるのであれば、できる限り朝食と昼食だけに留める努力を行ってください!^^ ミューロントレーナー橘

玄米 ダイエット

Q3.ダイエットに栄養素はどの程度考えたらいいのでしょうか?

天はゼロキロカロリーでダイエットにいいと聞きますが、ゼロキロカロリーって栄養がないってことですか? また、玄米もダイエットにいいといいますが、白米に比べて栄養価が高いとも聞きました。 栄養があった方がダイエットにはいのでしょうか?どう考えていいのか良くわかりません。 ダイエットには栄養ナシ?カロリーなし? のほうがいいのでしょうか?

黒子さん(主婦、43歳)


上原トレーナーからの回答 黒子さん、こんにちは! まず、カロリーが低い=栄養がないという認識を少し変えて頂く必要があります。 たとえば、野菜には全般的にカロリーが低くなっていますが、ビタミン類などの栄養素を含んでいます。 また、ダイエット食の代表選手であるコンニャクには食物繊維やカルシウムが、キノコにはカルシウムなどのミネラル分や食物繊維が豊富に含まれています。 そして、ダイエット中であってもこれらの栄養素をきちんと摂取しておかないと、将来的に骨粗鬆症や貧血の症状が現れることもあります。つまり、必要な栄養素はきちんと摂るべきであるということですね。 その反対に、缶コーヒーなどの飲料では、糖分やカフェインなど、どちらかというと控えておきたい栄養素が含まれており、人間の身体が必要としているビタミンなどの栄養素は含まれていません。おまけに高カロリーです。 また、白米より玄米のほうが高い栄養価を持っていますが、やはり炭水化物であるということとカロリーが高めであるということを考えると、食べ過ぎには注意しなければなりません。 そして、ダイエット中に不足しがちなタンパク質は、筋肉の衰弱を防ぐためには必ず摂取する必要があります。 ダイエット中であれば、ゆで卵がおススメ。1日2個を目途に摂取すると、驚くほど食欲を抑えることができます! お答えになっていましたでしょうか? ミューロントレーナー上原

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう