運動

汗を流して老廃物を排出!健康・美容効果が得られると話題の「米ぬか酵素浴」とは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
酵素浴_topimg
発酵によるじんわりとした温熱浴によって健康・美容効果が得られると話題の「米ぬか酵素浴」。全国でお店も増えており、気持ちよさと効果の高さからハマってしまう人が続出中です。 じつはこの「米ぬか酵素浴」は、汗をたっぷりかき、老廃物を排出してくれることから、ダイエット中の人にもぴったり。 そこで、横浜・山手の閑静なロケーションに今年オープンした「米ぬか酵素ホリスティックサロンほのか」で実際に体験してみることに。店主であり糠杜氏(ぬかとうじ)の長谷川恵美さんに、米ぬか酵素浴の仕組みや入り方、効果についてうかがいました。

米ぬか酵素浴とは? – 新陳代謝が活発化し、むくみも解消

酵素浴ダイエット施設

―― 米ぬか酵素浴とはどういうものなのでしょうか?

60度前後に温められた米ぬか酵素桶に体中を埋め、15分間入酵いただきます。 60度は熱すぎる!?と思われるでしょうが、米ぬかに含まれている空気の層が熱伝導率を中和し、健康効果を期待できる入浴温度である40度前後が保たれているのでご安心ください

―― 米ぬかの発酵だけで熱が発生するのですか?

電気やガスのような熱源はなくても、米ぬか発酵することで自然に熱を持つのです。米ぬかは皮膚呼吸を妨げず、ふかふかしていて心地いいため、リラクゼーション効果も得られます。

―― ダイエット効果はどういうところにありますか?

じんわりと温まって汗をかくことで、体の中の老廃物が排出されます。 老廃物が滞っていると、代謝が悪くなって、脂肪が燃焼しにくくなり、むくみも生じやすくなります。まずはデトックスしてから、ダイエットを行うほうが高い効果が得られるのではないでしょうか。また、心と体をゆるめてくれるので、ダイエット中のイライラなどもなくなり、継続しやすくなるでしょう。 酵素断食を行いながら、米ぬか酵素浴に来られるお客様もいらっしゃいますよ。

―― ダイエット以外の効果も教えてください。

酵素のはたらきにより皮膚が乳化しターンオーバーが促されます。そのため”お肌がツルツルになった“という喜びの声がたくさん寄せられています。 体の芯から温まるので、内臓の働きが活発化し、便秘を解消された方や冷え症が改善した方もいらっしゃいます。

―― どのくらいの頻度で通うのが効果的なのでしょうか。

1週間から10日に一度くらいの頻度で通っていただけると、次第に体の変化を実感できると思いますよ。

好転反応はデトックスの証

酵素浴ほのか 筆者も体験したところ、ふかふかの米ぬか酵素のあまりの心地よさに、途中から眠ってしまったほどでした。 ふだんはあまり汗をかかない体質ですが、15分経った頃には額からも汗が流れていてビックリ。 米ぬか酵素浴は、15分の入浴でマラソン15㎞分の運動量に相当するとも言われますが、終わった後は運動後のようなほどよい疲労感があり、気持ちもスッキリ。顔のむくみもなくなっていました。 さらにその日は1日中、体がポカポカと温かく、夜はぐっすりと深い眠りにつくことができたのもうれしかったです。

小さなブツブツができても心配なし!

好転反応 一方で、翌日、体のところどころに小さなブツブツが。これは長谷川さんが最初にお話ししてくれた好転反応というもの!? 『好転反応とは、身体の中に溜まっていた毒素や老廃物が、血流を通じて身体の外に押し出そうとする際に起こる身体のデトックス反応です。酵素浴による酵素と温熱のはたらきで促されます。 反応は、赤み、発疹、眠気、倦怠感、発熱、下痢、頭痛などがありますが、大抵の場合は、数日から10日くらいの間に自然と消えていきます。当店でも2人に1人くらいはブツブツができるようですが、デトックスの証なので心配はいりません』 実際、ブツブツは2~3日で消えて、元通りの肌に戻りました。ちゃんとデトックスできたようで、「おめでとうございます!」と長谷川さんから声をかけていただきました。

ダイエット中の方は要チェック!

これからダイエットを始める方、ダイエット中だけど停滞しているという方は、ダイエットの効果をアップするために、米ぬか酵素浴を試してみてはいかがでしょうか? (取材/垣内栄)
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう