コツ

【肥満率ランキング】日本一の長寿県と言われていた沖縄県が1位!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
image

綺麗な海や美味しい食べ物で有名な沖縄県。特に沖縄料理は全国でも人気があり、他県で様々な場所に沖縄料理のお店があります。 そんな沖縄県ですが実は男性、女性ともに肥満率がとても高いのです。どれくらい高いのかというと、、、なんと全国1位なんです。

それも45.2%が肥満という結果になっています。 ※厚生労働省 平成22年 国民健康・栄養調査より 沖縄といえばゴーヤチャンプルなど野菜を使った料理や魚介類が多いイメージがあります。 それなのになぜでしょうか?

沖縄県が肥満度ワースト1位の理由

沖縄料理はたしかに野菜を使ったものが多いのですが、実はそのほとんどに「油」が使われています。それはデータにも表れていて、沖縄県は食用油消費ランキングが5位と高い油の使用率を誇っています。たしかにゴーヤや海藻類など野菜を使った料理は多いのですが、それに伴い油も使っているので太りやすくなってしまっています。
※総務省 家計調査より

 

またその野菜についても調べてみると実は1日あたり平均野菜摂取量男性37位(274.6g)と女性44位(246.3g)と全国平均男性297g、女性280.2gを下回っています。
※平成24年健康日本21・国民栄養調査

つまり、油はたくさん摂っていて、野菜は少ししか摂らないということです。 また沖縄県は人口あたりのハンバーガーショップなどのファストフードや、飲み屋の店舗数などもそれぞれ全国1位となっており、食生活が乱れがちになることが多いということがわかります。

参照:http://todo-ran.com/t/kiji/13408 参照:http://todo-ran.com/t/kiji/13443

 

10人中4.5人が肥満体質ということもあり、周りも太り気味の人が多いので痩せなくても大丈夫という心の余裕や、周りに飲食店がたくさんあるなどの環境という意味でも乱れがちになる可能性は高いと言えます。
しかし、ダイエット=痩せるということだけではありません。 本来、痩せるためにダイエットをするのではなく、健康的な生活を送った結果、痩せるというのが理想なはずです。

実際に全国の平均寿命をみても昭和50年は男性10位、女性1位だったのに対し、平成22年の調査では男性30位、女性3位とどちらも後退してしまっています。 女性に至っては平成17年までずっと1位を死守してきているのにもかかわらずです。 今一度、日本一の長寿県という名を取り戻すためにも、普段の食生活を見直し、健康的な食事を送っていきましょう。

食事をする際の注意点

沖縄料理は豚肉や油を使った料理が多いので、できるだけ油は使わずに野菜を増やすように心がけてください。 またファーストフードは糖質や脂質が高いものが多く、調理に使う油なども低質なものが多いので利用はなるべく控えたほうがいいですね。

夜、仕事終わりに飲みに行く際も糖質、脂質を控えたものにして飲みすぎないようにしてくださいね。 ビールや日本酒はダメだけど、ウイスキーや焼酎ならいいんでしょ?という方もいらっしゃいますが実はウイスキーや焼酎も注意が必要なんです。
飲み方についての詳細はこちらダイエット中でもお酒を飲みたい!上手なアルコールとの付き合い方

オススメの食材

ジーマーミ豆腐

0405_01p

出典:http://r.gnavi.co.jp/prt/okinawa/column/img/photo/0405_top.jpg

ジーマーミ豆腐は落花生を原料につくられたお豆腐です。 お豆腐なのでカロリーは低めです。 しかし糖質、脂質が通常の豆腐よりも高いため食べ過ぎは禁物です。

島らっきょう

s_001c

出典:https://uds.gnst.jp/rest/img/sg8283r80000/s_001c.jpg?t=1385698954
らっきょうはにはたくさんの食物繊維が含まれていて、その量はなんとキャベツの50倍です。 他にも血糖値の上昇を防いだり、整腸作用がある「フルクタン」という成分も含まれており、ダイエットにはもってこいの食材です。
ただ、むくみの原因になってしまうので、塩漬けにする場合はなるべく塩を少なめにして食べてくださいね。

グルクン

img_0

出典:https://blog-001.west.edge.storage-yahoo.jp/res/blog-60-e2/morningcoffeejp/folder/1378048/79/41158279/img_0
グルクンはカリウムを多く含んでおり、細胞内の酵素反応を調節する働きがあります。
エネルギーの代謝を円滑にし、余分な脂肪の蓄積を防いでくれます。
またナトリウムも豊富に含まれています。 ナトリウムが腎臓で再吸収されるのを抑制し、尿への排泄を促す働きがあることから、血圧を下げる作用があるとされ、 脂肪吸収率を下げてくれる働きがあります。 この2つのポイントによって、タンパク質を補給出来るだけでなく、ダイエットをより効率的にする働きをしていくれるからです。

まとめ

誘惑が多かったり、周りとの比べたときに気がつきにくい等太りやすい環境ですが、元々沖縄は美味しい野菜や魚介、海藻類が多い地域ですから味付けや量、バランスに気をつけていけば健康的な生活は送れます。 絶対にファーストフードやお酒がダメというわけでもありませんから、バランスのいい食事を心がけていきましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう