コツ

タンパク質が豊富!するめダイエットのおすすめ方法と注意点

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket
surume-3

するめはダイエットにいいとなんとなく聞いたことがあると思います。
ではなぜするめがダイエットに効果的なのでしょうか。
それは栄養成分だけではなく
するめ特有のあの固さなど様々なところに秘密があります。

 

しかしながらもちろんデメリットもあります。
今回はするめをおすすめする点や気を付けなくてはいけないことを
ご紹介していきます。

 

するめのメリット、デメリットをしっかり押さえて
ダイエットを成功させていきましょう。

 

するめの成分とダイエット効果

するめ:1枚80gの栄養成分
カロリー 267kcal
タンパク質 55.36g(221.44kcal)
脂質 3.44g(40.96kal)
炭水化物 0.32g

 

こちらを見るとするめはカロリーが高いのでは?と思いかもしれませんが
そのカロリーのほとんどはタンパク質です。

 

全く同じカロリーでも糖質、脂質の100kcalとタンパク質の100kcalでは体内での使われ方が全く違うのです。
タンパク質は筋肉を作るのに使われ、筋肉をつけることで
基礎代謝の向上と見た目をスッキリさせることができます。
詳しい筋肉とタンパク質の解説はこちら

どのような時にするめを食べるべきか

スルメ ダイエット

画像:晩酌倶楽部

するめは小腹が空いてどうしようもない時など、おやつとして食べるのがおすすめです。

するめはタンパク質を多く含んでいるので
ダイエットをしていてついつい野菜ばかり食べてしまって不足しがちなタンパク質を手軽に補うことができます。

 

またたくさん噛まなくては飲み込めないので
満腹中枢を刺激し量を食べなくても満足できますし
甘いものを食べたい、炭水化物を食べたいという欲求も
抑えることもできます。
同じ理由で食事の前に食べるのも
食べ過ぎ防止に役立ちます。

 

また顎の筋肉をつかうことで小顔効果もあります。
一石二鳥ですね。

スルメ ダイエット

画像:Bap Strory

するめダイエットの注意点

ここまで見ていくと
するめはダイエットにいいことばかりに見えますが
実は大きな落とし穴もあります。

種類に注意

同じいかだからと
さきいかなどを選んでしまうのはあまりよくありません。
さきいかなど柔らかいものは味付けがされており
カロリーや糖質が高くなっているのはもちろん
柔らかいことでたくさん食べてしまうので
なるべく硬く味付けがされていないものを
選ぶようにしましょう。

またさきいかの場合は演塩分も増えているので
むくみやすくなったり、甘い飲み物がが欲しくなってしまいます。

 

ちなみにあたりめはOKです。
もしどうしても味がついているものが食べたい!というきは
成分表をみてなるべく糖質が低いものを選んでくださいね。

塩分が高い

するめは高タンパク低脂質でダイエット中の方のはとてもいいのですが
その塩分は低いわけではありません。
塩分をとりすぎてしまうと浮腫みの原因となってしまいますので
食べ過ぎには注意をしてください。

 

またもし浮腫んでしまった時は
利尿作用効果のあるカリウムを含む食べ物を少し意識してみるのもいいでしょう。海藻類などカロリーが少なくカリウムを多く含むものがダイエットを意識している人にはよりオススメです。

するめばかりを食べてしまう

するめはダイエットにいいからと
するめだけを食べてしまう方がいらっしゃいます。

 

するめばかりではなく
毎日の3食もキチンと意識しましょう。バランスよくとることがダイエット成功の一番の鍵です。

 

おすすめの方法はお皿を使った方法です。
ご自宅にある20cm-25cmのお皿(大きめの一人用のお皿)を用意して下さい。

 

朝と昼はそのお皿の50%
つまり半分をお野菜で埋めましょう。
そして30%(1/3)をお肉などのタンパク質で埋めて下さい。
残りの20%をパンやごはんなどの炭水化物が入るかたちです。

 

夜は、お皿の70%がお野菜、残りの30%がタンパク質です。

朝と昼で炭水化物を適度に食べ、夜は野菜・タンパク質だけにするのがおすすめです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

この記事が気に入ったら
いいね!しよう